ご挨拶

2021-22年度 クラブ運営方針

会長 金江 信宏

 2021-22年度国際ロータリー会長 シェカール メータ氏のスローガンは、「 SERVE TO CHANGE LIVES  奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」です。

 また、2021−22年度2670地区 東邦彦ガバナーのテーマは 「成長しよう ロータリアン(Grow Rotalian)」。成長とは、つながることです。

 より大きなインパクトもたらし参加者の基盤を広げ、参加者の積極的なかかわりを促し適応力を高めようと述べています。

 私は、平成26年7月に入会して7年。8年目で会長を仰せつかわりました。
 前会長には無理をお願いして2回目の会長を受けて貰いました。

 さぬきロータリーは小さいクラブですが、志はどこにも負けないように、身の丈にあった活動をしてまいりたいと思っています。

 それには会員増強が不可欠だと思いますので最低4名の目標をもって、会員全員が増強委員である様にリストをつくり委員会も開催します。

 親睦にも特に力入れていこうと思います。コロナ禍ではありますが集まれる様になりましたら何回も親睦が取れるように。委員長さんにお願いですが、委員会で集まって親睦、信頼が取れるようにして欲しいです。
 家族の方やそれぞれの会社の信頼関係もとれるよう家族イベント、旅行など親睦委員長にもくれぐれもお願いします。

 例会も楽しいものにして行きたいので幹事、プログラム委員長と相談させて貰います。

 国際会議の参加や国際姉妹クラブなど、夢のある事にも英知と勇気と情熱をもってチャレンジして行こうと思いますので、クラブ員全員のご協力のほどよろしくお願いします。